笑顔漢字日記

全ての漢字を笑顔にしたい。そんな思いで常用漢字2136文字を目標にエッセイを書く無謀な北海道在住のアラ還オヤジ

今日の漢字749は「件」。何の条件もなくやってみたいこと

今日の漢字は「件」。事件、物件、用件、人件費、一件落着。

 

   一生に一度、何の条件も設けずやってみたいことは何だろうか。

   多くの中年男性がやってみたいことに、プロ野球の監督がある。

   1試合でいいから采配を振るい、自由に選手を起用してみたいというのは、プロ野球ファンならば一度は思うことだ。

   映画「エディ~勝利の天使」では、全くの素人のウーピーゴールドバーグが、NBAバスケットボールのニューヨークニクスのコーチをするというストーリーがあった。そんな夢のような話がプロ野球で展開されると面白い。

 

   ではどこの監督をしたいかと言えば、当然のことながら我が阪神タイガースとなる。先発を誰にしようか、スターティングメンバーは?代打、代走には誰を起用する?バントかエンドランか。継投策はどうしようか。悩みは尽きない。

 

   私が監督なら、佐藤輝明を1番バッターに起用してみたい。本人からしてみたら、「勘弁してくれ」となるだろうが。

   医者や弁護士、大工さんや技術士、研究員など、手に職や免許が必要なものは、簡単にはできないが、野球監督はこう言っては失礼だが、誰にでもできそうな気がする。

 

    お次は一日電車の運転手。電車の運転手も子供が持つ夢のひとつ。大人になってもその夢を持つ人は一定数いるような気がする。映画「レイルウェイズ」では、主演の中井貴一が49歳から故郷にUターンし、島根県一畑電鉄の運転手に転職するシーンが描かれる。映画の世界ではあり得ても、なかなか現実にはないと思う。

   一方、単に運転手として、実際に電車を動かすことができる。

   北海道に陸別という町がある。ここには以前帯広と北見を結ぶ「ふるさと銀河線」というローカル線の駅があった。この陸別町が、観光客の集客の目玉として、廃線後、使用されなくなったディーゼル機関車の運転体験を鉄道マニアに用意している。廃線で運転するから免許はいらない(ただし1回6万円と高額だが)。乗客は乗っていないが、リアルな「電車でGO」が体験できる。

 

   何も考えずやりたいことの最高峰は宇宙飛行士。というより宇宙旅行者。ZOZOの創業者前澤氏が民間人宇宙飛行士として初めての宇宙旅行にチャレンジするようだが、どれだけの資金がかかっているか、人の財布は気になる。

 

    これも、誰しもが実現したい夢であろう。宇宙船から月や地球を見てみたい。あまりにも有名なガガーリン地球は青かった」は小学生でも知っている。宇宙から地球を見ると、戦争や飢餓、弾圧、環境破壊など人間の愚かな側面を想起しそうな気がする。「これほど美しい地球を守ろうよ」との思いにつながるのではないか。前澤氏の宇宙出発は2023年とのことで、帰還したあとのインタビューは今から大いに期待である。

 

  そんなありえない妄想をして楽しむのもいいものだ。

f:id:laughing-egao:20210601182343j:plain

その件は後回しでお願いします